【初心者向け】blogとvlog 今から始めるならどっちがおすすめ?身につくスキルや難易度は(#61)

【初心者向け】blogとvlog 今から始めるならどっちがおすすめ?身につくスキルや難易度は(#61)
●●●

せっかくの海外生活だし、何か記録に残してみたい!!!

「この機会に何か発信することにチャレンジしてみようかな・・・」と決めたものの、TwitterやInstagram、最近ではnoteやYoutubeなど盛り上がっている媒体がたくさん。何をやろうと迷っているうちに熱が冷めてしまうことも。。。特に海外滞在を機にはじめよう、と思っている人は出来るだけはやく始めた方が、ネタとなる面白い出来事や失敗経験も鮮度の高いうちに反映できるのですぐに取り組みたいところ。

そこでまずはblogとvlogの違いについて、難しさや必要なスキル、収益などの観点から現役マーケターがざっくり説明します!

\こんな人のための記事!/

-これからYoutubeやブログなど、何かしらの方法で発信がしたい!
-フリーランスや副業などに興味があるけど無知すぎてどうしていいかわからない!



blogとvlogの違い

不思議

blogはもともと「WebにLogする」weblogが略されたもので、要はwww.上にある日記や評論、コラムなどなどのコンテンツサイトの形態を総称したものです。一方vlogは「Video+blog」、つまりはblogの動画版を指します。Youtubeが世界のプラットフォームとなり、もはやバブルとも言えるここ数年の盛り上がりの中で生まれた言葉でもあり、最近ではblogの意味は前述したものに加えて「テキスト(文章)」という要素が加わりました。

副業やフリーランス、またはインフルエンサー(もはや死語に近いけど)を検討する中で、まず簡単に頭をよぎるのがこれらどちらのブログをやってみようか、というアイディアですよね。確かにどちらもネットとデバイスさえあればどこでもできる仕事や趣味になり得ますが、実際に取り組むとなると使うツールや戦略が違うため、はじめから並行して作り上げるのはなかなかしんどいです。なのでまずはどちらを極めたいか、自分の嗜好や描く将来から決めることをおすすめします!

blogとvlog、おすすめは?

ブログ

必要なスキルの違い

blogは何を使ってはじめるかにもよりますが、運用を考えているのであればwordpressなどのCMSを使うことがおすすめです。その場合には、SEO対策、wordpress(CMS)の使い方、GA(グーグルアナリティクス)の知識がベースとなります。一方でvlogはYoutubeに投稿することが前提ですので、動画SEO対策、Youtubeアナリティクス、そして動画編集ソフトの使い方が必要なスキルになります。どちらも本質は「より多くの人に見られる方法」「コンテンツの作り方」「データの分析」ですが、blogとvlogどちらを選ぶかによって、ツールやルールが大きく異なるのです。さらにクオリティを追求するには、デザインツールを操るスキルも欲しいところではありますが、まずは基本的なことを抑えることが最初のハードルになるでしょう。

Blog(wordpress/wixなど)

最低限必要なスキル:SEO対策、wordpress(CMS)の使い方、GA(グーグルアナリティクス)

あると最高なスキル:HTML、CSS、Illustrator/Photoshopなどのデザインツール

Vlog(Youtube)

最低限必要なスキル:動画SEO対策、動画編集ソフトの使い方、Youtubeアナリティクス

あると最高なスキル:Illustrator/Photoshopなどのデザインツール

マネタイズ(収益)の違い

これら2つといえば、広告による収益が発生しうるという共通点があります。ブロガーやYoutuberと呼ばれる人たちは、それらが極まった人たちで、彼らにとっては本業そのもの。しかし素人がそこまでに到達するのは、簡単なものではありません。一般的な広告収入(GoogleAdsenseを使った場合)の収入は、実は以下の通り。そしてブログをはじめる人の1/4は、PV数が伸びず諦めていくというデータがあり、多くの人が「おこずかい程度」収入しか得られていないのが現状です。(逆にいえば月数千円稼げてる時点で、素人ブログとしては十分イケてるとも言えますし、もちろんがっつり収益を出しているブログも全体の20%ほど存在します)一方、Yotubueも再生数@0.1円という通説があり、概ねこのブログの指標と同じことが言えるでしょう。

■GoogleアドセンスによるBlogの収益
-月間0〜3,000:0〜数百円
-月間3,000〜1万PV:数千円
-月間3万〜10万PV:1万〜3万円
-月間10万〜30万PV:3万〜10万円
-月間30万〜100万PV:10万〜30万円
-月間100万〜300万PV:30万〜100万円

実際にbolg/vlogを運用していくとわかりますが、これらの広告収入は変動的で必ずしもこのPV/再生数でこの金額がもらえるわけではありません。またこれらに加え、成果報酬型の広告収入というものがあり、これはblogで運用することは可能ですが、Youtubeではできません。一方でYoutubeにはスーパーチャットとチャンネルメンバーシップという、ユーザーの支持(課金)を得ることで獲得できる報酬もあります。

blogとvlog 簡単なのは?

必要なスキルを身につけるには

先ほど触れたように、それぞれで必要なスキルが違います。blogの場合は一番最初の作業が正直、一番ハードルが高いです。(無料ブログを使えば話は別ですが)システマチックなものが苦手という人にとってはかなり嫌なものでしょう。ただそこを越えたらあとは文章を書くだけ。その後のスキル的習熟度にあまり大きな差は出ません。Youtubeは最悪iphoneで撮影しそれをそのまま投稿すれば成り立つので、参入障壁はかなり低く軽い気持ちでもはじめられるのがメリットです。ただそれを誰が見たいかという話で、芸能人でもない限りそのようなvlogはあまり需要がありませんよね。より見応えのあるvlogにするにはエフェクトやBGM、テロップを使う必要があります。これらもiMovieやスマホでできる動画編集アプリで簡単にできるので、やはりスキルを身に着けるためのハードルは低いでしょう。しかし動画編集の面白さはすればするほどクオリティを高めたくなるところです。そうなるとより高い編集スキルが必要となります。動画編集は難しいというよりも、理想を追えば追うほどスキルは上がりますがそれだけの時間がものすごくかかるという意味で、持続的な向上心が必要かもしれません。

継続のしやすさ

どちらもPV数や再生数を増やすには、継続してコンテンツを作り続ける必要があります。最短ルートでその数を増やすには「定期的に更新する」というのが鉄則ですし、やはりある程度のコンテンツ量がないと成り立ちません。制作時間にどれくらいの時間を費やすのかは、コンテンツ内容や協力者の有無にもよりますが、みなさんが想像するよりはるかにめちゃめちゃ時間がかかります。最初の数ヶ月〜1年は、収益と作業時間で時給換算しても100円いくかどうかなんてこともザラなんですよね。。。(軌道に乗って成果が出てくれば話は別ですよ!)そういったことを踏まえ、自分は文章を書くのと動画編集どちらを楽しんでできるか、またはどちらが負担にならないかという点が継続の秘訣のひとつです。一概には言えませんが、文章を書くのが嫌いでなければblogの方が継続はしやすいかなと思いますね。動画は撮影+編集がセットなので、作業時間の短縮が難しといったところですが、コンテンツのフォーマットが決まればルーティン化できる部分も。まずはどちらが続けられそうか、トライしてみてから決めてもいいと思います!

まとめ

メディア

さてどちらが自分に向いているでしょう。blogもvlogも始めるのに遅いなんてことはありません。どんな動機であれ、チャレンジしたい!と思った時がその時です。今後の記事では、マーケティング視点からPV数や再生数の伸ばし方についてもまとめていきたいと思います:)