【WE GOバス】滝だけじゃない!まるでシルバニアな景観が素敵Niagara on the lakeへの行き方ガイド(#53)

【WE GOバス】滝だけじゃない!まるでシルバニアな景観が素敵Niagara on the lakeへの行き方ガイド(#53)

\こんな人のための記事!/

-ナイアガラで滝以外の楽しみ方を知りたい!
-レンタカーやタクシーを使わず、Niagara on the lakeに行くにはどうしたらいい?

こんにちは、こんばんは、なえちゃんです:)

今回はナイアガラの滝から少し車を走らせたところにある、可愛すぎる街「Niagara on the lake(ナイアガラオンザレイク)」をご紹介します!

ナイアガラといえば圧倒的「滝」のイメージがありますが、観光スポットはそれだけではなく、今から紹介するNiagara on the lake(以降NOLと記載)や、ブライダルも開かれるようなおしゃれなワイナリーが豊富なことでも有名です。トロントの雰囲気とは全く別の、いうなれば日本の軽井沢のような、小洒落なお店に豊かな緑と色彩に溢れた花、焦りのない時間の中をゆったりと過ごす人たちが交差する素敵なスポット。

そんな癒しの場所、NOLの見所と行き方についてまとめていきますと思います!

その前にナイアガラ滝への行き方を知りたい方はこちらをどうぞ。

【たった8ドル?!】予約不要で超簡単!カジノバスで行くナイアガラの滝(#24) 



NOLとは

ナイアガラの滝から車で約1時間弱のところに位置する、小さな小さな街。オンタリオ湖を挟んで、トロントのちょうど真向かいに当たる位置にあります。イギリス統治時代の景観がそのまんま残っており、カラフルながらもヴィンテージ感漂う景観が特徴的です。

↑トロントにピン刺しすぎの件はおいといて・・・

人気のある観光地のひとつではありますが、どちらかというと閑静な住宅街で、また規模も小さいことから特別これといった観光名所があるわけではありません。街並みや、歴史ある個人商店、ローカルなレストランやカフェをのんびり楽しむような場所です。

↑あのvalu-martもこんなおしゃな看板をひっさけるほど景観を大事にしている街

 

ナイアガラの滝からNOLまでの行き方

NOLへのアクセス方法は、公共交通機関の「WEGO バス」を利用することで安く簡単に行くことができます。

ただしNOLはカナダのカントリーサイドということもあり、本来であればナイアガラの滝から車で約30分で行けるところが、スケジュールを間違えてしまうと1時間半以上かかってしまう場合があり、事前に時刻やルートをしっかり確認しておくことが欠かせません。

そんな道中の注意事項についても触れながら、行き方をガイドしていきます!

 

1)ナイアガラの滝すぐ脇にある「Table Rock Welcom Center」のバス停でWEGOバスチケット購入

 

↑ナイアガラの滝メインの場所にある複合施設がtable rock welcome center

 

↑table rock welcome centerを横に、ナイアガラ滝の上流方面に歩くとバス停が見えてきます。奥にみえるボックスがチケット売り場です。

↑WEGOバスは1日券(9ドル)または2日券(13.50ドル)のみの販売となっており、1回買えば乗り放題。支払いはデビット・クレカ・キャッシュなんでも◎上のようなカードとWEGOバスのマップと時刻表を受け取ります。

 

2)チケットを購入した「table rock welcome center」から「Floral Clock」まで乗車

Green lineのNorthboundに乗車します。チケットを買った場所と反対側のホームです。

ここで注意なのが前述したとおり、スケジュールです(当記事最後に改めてまとめています)。

WEGOバスは比較的新しいこともあり、Googleマップ上で乗り換え検索をかけても表示されません。またこのあとのFloral Clock到着後に乗り換えが必要となるのですが、そのバスは1時間に1本のみです。そのため、最初の乗車時間を下手してしまうと、乗り換えに1時間かけることとなってしまいます。(そこからUBERやタクシーを拾うことは可能です)

バスの時刻表はチケット購入時にもらったパンフレット、もしくは同様の時刻表がWEGOバスの公式サイトで確認できます。が、この時刻表もまた適当なもんで、このように「何分ごと」としか記されていません。さらにこの時刻表も正確ではなく、各停留所に乗車客、降車客がいなければバスは止まることなく、どんどん前倒しになります(笑)また常に一定のスケジュールではなく、日付や曜日によってもバラバラなので、あらかじめウェブで見ておくのがおすすめです。

↑Green line northbound の table rock welcome centerの時刻を確認します。この表は上段が月〜木、下段が金〜日、祝日のスケジュールです

 

3)Floral Clockで下車後、シャトルバスの往復チケットを購入

Table Rock Centerから40分ほど乗車するとFloral Clockに到着します。綺麗な時計があるだけで周りにはゴルフ場しかありません。(笑)

ここからNOL行きのシャトルバスに乗り換えるため、チケットを購入します。時計前にある小さなギフトショップのカウンターで直接発券してもらいます。

↑私が訪れた時はまさかの閉店。この期間の日曜日はシャトルバス運休…ここからuberを使いました(涙)

ちなみにNOL⇄Floral clockのシャトルバスチケットはこのギフトショップでしか買えないため、帰りもこのシャトルバスを利用するのであれば往復券(14ドル)を購入する必要があります。(片道は7ドル)

先ほども述べた通り、バスは1時間に1本しかありません。また時期によっては運休していることもあるので必ず予定は確認してから!

 

4)シャトルバスでFort Georgeまで

先ほど購入したチケットをドライバーに見せて乗車します。ここからFort Georgeまで所要時間は約20分。

 

5)Fort George到着後、徒歩or無料バスで中心部へ

Fort George についたらほぼ到着。中心部までは少し歩く必要がありますが、無料バスもでているので天候や都合に合わせて利用すると◎

またFort Georgeは米英戦争で使われた要塞で、カナダの中でも数少ない歴史資産。公園のようになっていて当時の生活の様子や、大砲などの戦争の面影を残した展示物などがあるそうなので、興味があるかたはここをみるのもありです!

中心部に着くとこんなかわいらしい建物がずらっとならんでいます、ときめき〜。

スタバもえらいかわいいです。店内にはがち薪ストーブもあってこれぞ海外な。

 

NOLからの帰り道

基本的には帰路分のチケットなどはすでに購入しているはずなので、往路と逆の道を辿るだけです。(どのバスもSouthboundに乗ります)

ここで注意なのが終バスの時間。

最終降車場所であるFort Goerge からの終バスは6:00pmになっていますが、このあと乗り換えが必要であるFloral Clockからナイアガラ滝近くのTable Rock Centerまでの終バスは平日で5:40pm。Fort GoergeからFloral Clock まで20分かかることを考えると終バスの1つ前(5:00)に乗らなければ、最終地点のTable Rock Centerまでは行けません。 *時刻はすべて2019年春現在のもの 

またFloral clockからの最終バスですが、乗客の有無次第でかなり前倒しになる可能性があるので注意してください。私が利用した時は10分前に到着し、すぐに出発しましたw

 

失敗しないスケジュールのまとめ

各バス停からのポイントをおさえるとこのような感じです。行きはFloral clockでの乗り換えのタイミングがキーになり、帰りはFort George 、Floral clockからの終バスの時刻がキーになります。

あまり時間は縛られたくない、多少の交通費ならばいとわない、というかたはFloral Clock-Fort George間をUberで行くのもありだとおもいます。片道チップ込みで約30ドルで行けるので1人で行かない限りそこまで高い交通費にはなりません。

【今更聞けない・・・】タクシーよりUberが圧倒的◎!完全攻略使い方ガイド(#45)

またWEGOバスのスケジュールは「●月〜●月」というシンプルな期間で変更されるものではなく、曜日や細かい日程で定められています。事前にサイトで確認するのが絶対おすすめです! WEGOバス公式サイトはこちら

ちょっとトロントから外れてのんびり過ごしたい人、ぜひ行ってみてくださいね:)