【出会いならTinderはもう遅い?】最新版!カナダで役立つ最新おすすめアプリ7選(#33)

【出会いならTinderはもう遅い?】最新版!カナダで役立つ最新おすすめアプリ7選(#33)

今日もトロントのお役立ち情報まとめていきたいとおもいます:)さて今回はトロント生活で役立つおすすめのスマホアプリについてです!SNSを中心にアプリなしでは生きていけない昨今ですが、地域が違えば人気のあるアプリやメジャーなアプリもそれぞれ異なります。そんな日常を豊かにするスマホアプリたちを今回は7つほどご紹介したいとおもいます。




ワーホリ前にも役立つ!?《Hello Talk》

こちらはランゲージエクスチェンジのSNSアプリ《Hello Talk》世界中から言語学習にモチベーションをもっている人たちが利用しています。

私がこのアプリで好きなところは「相手がどれだけ言語学習に意欲があるかわかるところ」、そして「いろんな人とコミュニケーションを取りながら自分の英語を修正してくれるところ」!

今までランゲージエクスチェンジといえば、専用のウェブサイトを使ったり、現地の掲示板などでパートナーを募集するスタイルがだいぶ古くからの主流としてあったと思うんですが、どうしても「出会い目的だろおい」とつっこみたくなるシーンにばかり遭遇して、純粋にお互いの言語学習を助け合うことってなかなか難しかったような・・・。

しかしこのアプリはTwitterのように自分のつぶやきを投稿することで、その言語をつかうネイティブが添削してくれるというコミュニケーションがメインになっているので、相手がどれだけ学習している言語を使えるか、またその本気度が見えてきます。お互いがお互いの言語でつぶやくことで、添削することで、自然とランゲージエクスチェンジの本質を享受できるんですね!

TwitterやInstagramと同じように、自分が頻繁に投稿すればアプリ内で仲良くなる人もでてくるし、これをきっかけに実際に会って仲良くなる方たちもいるみたいです。私は会うまで仲良くなった人はいませんが、TIFFのレジュメを添削してくれたり、細かい文法を直して欲しい時に投稿をして助けてもらっています。

日本からでも使えるので、これからカナダへ飛び立つかたにもおすすめ!

 

現地で友達をつくるなら《What’s App》

ご存知の方も多いと思いますが、日本を一歩出ればLINEはかなりマイナーアプリ。カナダでLINEを使っているのは日本人、もしくは日本人がLINEを使うことを知っている「日本人好き(いい意味でも悪い意味でも)の外国人」です(笑)

日本ではもはや会社の先輩、下手したら上司でも、どんな距離の人でもLINEが連絡をとるツールとして使われていますが、こっちの人はわりと「text」(=ショートメッセージ)でやりとりすることも多いので、もしかしたらWhat’s Appの使用頻度も少ないかもしれません。

が、一番What’s Appが活躍するとしたら語学学校に行く場合。中南米出身の学生たちが必ず聞いてきます「What’s App使ってる?」私は当時日本のSIMだったのでWhat’s App自体をカナダで設定することもできず、アカウントを持っていなかったのです。そうなるとクラスのグループWhat’s Appに加入できないという寂しい流れにw

なのでもしカナダで当分現地SIMカードを買わず、WiFi生活をするという方は日本でセッティングしてから渡航すると◎

新しいコミュニティ探しに《Meetup》

現地で友達づくりに困っている方必見!数百以上の趣味やカテゴリーからコミュニティを探せる《Meetup》は現地の人が参加するようなスポーツ、音楽、ビジネス系のグループから、言語交換、トロントツアーなど留学生やワーホリメーカーなど海外からきている人たちが集まるようなグループまで、その幅はさまざま。

日本人とネイティブのランゲージエクスチェンジグループも複数あり、規模感やイベントの内容など、自分にあったコミュニティに自分のペースで参加できるのが魅力です。

私もまだちきって参加したことがないのですが・・・(笑)カナダではとても一般的らしく、Meetupを通してビジネス系のワークショップに行ったりする人も多いそう。アプリが若干バグりやすい?のでコミュニティの一覧をみるにはPCサイトがおすすめです!

 

カナダ人との出会いなら《Coffee meets Bagel》

「カナダにきたらカナダ人彼氏がほしい!」そんな女子たちにおすすめなのがこちらのアプリ。いわゆるマッチングアプリです。なんともおしゃれな名前ですわな。

カナダ人(メンズ勢)曰くTinderはわんちゃん狙いがやはり多いらしく、それに比べるとこちらのアプリはわりとちゃんとした人&辛辣にパートナーを探している人が使っているそうです。なので日本人が使っているとちょっと不思議らしく、「なんでこのアプリ使ってるの?」「どうやって知ったの?」と何回か聞かれました。

実際にこのアプリ使ってみたんですが、個人的には英語のスラングと略語をめちゃめちゃ学べたことがよかったですかねw実際に会った人もいましたが、特にパートナーを探したかったわけでもないのですぐに飽きてしまい(笑)絶対に出会いを見つけたい!というひとは試しにつかってみては?



カナダ版食べログ《yelp》

北米では有名なフード系口コミサイトの《yelp》は食べログのように飲食店のレビューをメインに、お店のあらゆる情報を掲載しています。また現地のネイルサロンや引越し業者など、飲食店だけでなく他サービス業のレビューも豊富なのが特徴です。

カナダの人に聞くと、レストランなどはyelpよりもGoogle Mapのレビューを参考にする人が多いようですが、このアプリには「Free wifi」や「今営業中か」といった検索フィルターがあり、Google Mapでは確認しにくいことも条件で絞ることができます。

正直レビュー内容は、人種や育ってきたバックグラウンドで味覚の差がだいぶあるように思われるので参考にし難い部分はありますが(笑)写真が豊富なのでメニューのイメージもしやすく、現地の食情報をゲットするにはマストなアプリ。

私はyelp+インスタでよくレストランの検索をします!

タクシーからの卒業《Uber》

日本でも少しずつその知名度をあげている配車アプリ《Uber》すでにカナダではかなりサービスが普及しています。

私が思うトロントでUberを利用するメリットは3つ!

①予約の電話不要!英語が苦手でも配車予約が簡単にできる
②キャンペーン無双でタクシーより圧倒的な安さ
③極寒の冬でも無駄な待ち時間なし

特にリスニングが苦手な私にとって、アプリで予約が完結することはかなり嬉しい(笑)Uber自体、すごく料金が安いかというとそんなこともないのですが、何かとプロモーション(すごい時は50%オフとか)期間が発生するので、結果圧倒的な安さで乗れてしまうことが多くなります。1回Uberを使ってしまうと、その使い勝手のよさに感動しちゃうんですよね。。。使い方についてはまた別途まとめておこうかな。

Uberの詳しい使い方はこちらの記事にてまとめております!

【今更聞けない・・・】タクシーよりUberが圧倒的◎!完全攻略使い方ガイド(#45)

 

特典の多さが魅力《Starbucks.ca公式アプリ》

カナダのスターバックスアプリは特典がいっぱい!トロントにはたくさんおしゃれでおいしいカフェがあるのですが、なんだかんだスタバって清潔感や快適さが安定しているので利用してしまう。

そんなスタバLoversにおすすめしたいのが公式アプリです。アプリにクレカまたはギフトカードを連携させてポイントを貯めていくと、それに応じてリフィルが無料になったり、バースデー特典があったり、またハッピーアワーで対象ドリンクが安く飲めたり、めちゃくちゃ太っ腹なサービスが受けられます。

一つ注意しなければいけないのは、カナダ版App storeでしかダウンロードできないという点。おそらく多くの人はカナダに来ても日本版のApp storeを使っているとおもいますが、そのままではアプリ検索をしてもでてきません。カナダ版App storeの利用方法はこちらの記事にてまとめております。

【徹底解説!】海外アプリのダウンロード方法&注意点!(#42)

まとめ

有名どころのアプリから、日本に馴染みのないものまで、7つシェアさせていただきました!

日本でもフリマなら「メルカリ」(最近いろいろ話題らしいですが)、グルメなら「食べログ」などそれぞれの分野でメジャーなアプリがあるように、カナダにも現地でよく使われているアプリがあります。スマホの中身もカスタマイズして、もっと「カナディアン仕様」に、そしてもっとカナディアンライフを経験してみてはいかがでしょうか?