【たった10ドル?!】予約不要で超簡単!カジノバスで行くナイアガラの滝(#24) 

【たった10ドル?!】予約不要で超簡単!カジノバスで行くナイアガラの滝(#24) 

\こんな人のための記事!/

-ワーホリ生活中できるだけ節約がしたい!
-ナイアガラの滝までの行き方が知りたい!

こんにちは、こんばんは、なえちゃんです:)

今回はトロントに来たら一度はいっておきたいナイアガラの滝までの行き方、それも最安値の方法をご紹介します!

以前、NYやモントリオールまでの最も安い行き方として【megabus】という格安高速バスをご紹介しました。

【往復完全ガイド!2018】megabusでニューヨークに行く方法<前編>(#3)

ナイアガラの滝へも同様にmegabusを使って行くことができますが、実はそれよりも安く、しかも快適に過ごせる通称「カジノバス」というものがあります。今回はそんなカジノバスについて、値段や乗り方など詳しくシェアしていきたいとおもいます。




カジノバスとは

ナイアガラ滝の近くには、カジノがあります。そのカジノを訪れるために、トロント市内、郊外から運行されている直通シャトルバスが、いわゆるカジノバスです。泰安旅遊(safewaytours)というのが本来の会社名で、中国系の旅行会社が運営しています。

バスはトロント市内のいたるところから運行されており、1日の運行本数も意外と多く、利便性はかなりよし◎他のバス会社の場合と違い、降車場所もナイアガラ滝の目の前なので、タクシーやバスを別で利用する必要もありません。

そして最大の魅力はなんといってもその安さ初めて利用する場合は会員カードを持っていないので往復28ドル(2018年10月現在)かかりますが、基本的にmegabusなどの高速バスの場合、最低でも16ドル〜となりますのでだいぶお得です。また初回利用時にカジノの会員カード(無料)をつくると2回目以降はカードの提示で往復10ドルにもなるから驚き。

安すぎて不安になるのが人間の性ですが、個人的な感想としては出発・到着時刻ともに遅延なども少なく、車内は電源もWiFiも優秀で正直megabusより圧倒的に快適です◎

またナイアガラに2回以上も行くのか・・・?という疑問ですが、私はワーホリ中1年の間に3回はいきました。そして現在4回目、5回目までのプランがあります(行き過ぎ)特にトロントはいうほど観光場所もないし、車がなければカナダらしい自然もみれないので、友人が訪ねてきてくれた際にはナイアガラを案内せざるを得ませんwwwというわけで、2回目の予定がなくても念のためつくっておくことをおすすめします!

利用方法

さっそくバスの利用方法について順にまとめていきます!カジノバスは基本的に予約の必要がありません。公式サイトで時刻表を確認し、当日乗るだけです。

◆持ち物
-パスポート:カジノに行くことが本来の目的なので必要になります
-乗車賃(往復):28ドル(会員カードなし)/8ドル(会員カードあり)*現金払いのみ
-会員カード:ある人のみ

 

4つの停留所

トロント市内にはチャイナタウン近くの「Chinatown centre」、「Gerrard/Broadview」、「Pape Subway」、College駅近くの「Holiday Inn Midtown」、4つの発着場所があります。the バス停!のようなサインがないのでかなりわかりにくいのですが、時刻表に書かれたポイントの近くにいれば間違いありません。カジノバス時刻表はこちら

不安な方は近くにあるお店の人や、道で立ち止まっている人たちに声をかけてみましょう。「●●ストリート側に止まるよ」「今待ってるんだよね〜」なんてヒントをもらえるはずです。バスが来るのはだいたい出発5分前〜直前!のんびり待ちましょう。

個人的におすすめなのはカレッジ駅近くのHoliday Inn Midtown。スタバの前、Carltonストリート沿いにバスが停車します。平日も、休日も、ほぼ空席の状態でバスが来るのでほぼ確実に好きな席に座れます!

乗車方法

①バスが来たら乗車前に、ガイドのお姉さんにパスポートを提示して乗車。全席自由席(場合によては一部指定席の場合も)なので、好きな席に着席。

②最後の乗車場所「Chinatown center」からお客さんを乗せ、Union駅を過ぎたあたりの高速入口あたりで、再度パスポートの提示&運賃の支払いのためガイドのお姉さんが巡回しにきます。

パスポートは顔写真部分、運賃は往復分の28ドル(会員カードありは8ドル)をキャッシュで渡します。会員カードを持っていない場合、到着後にカードを作成するかどうかを質問されます。

支払い後、会員カードを持っている場合は帰りの時間とバスの番号が書かれた帰路用乗車チケットが渡されます。カードを持っていない場合、またはこれから作る場合は、ナイアガラ到着後別途カウンターにて発行されます。

③あとは到着まで約2時間ほど。左側の座席はオンタリオ湖を眺めながら移動できるので最高ですよ◎

ナイアガラ到着後

①到着のアナウンスとともに目を外へ向けるともうナイアガラの水がざぶざぶと音をたてて流れているのがチラ見えします。どーんっとみたい人はまだ目をそらしておきましょう。

②会員カードを持っている場合は降車後、即解散となります。

会員カードを持っていない、また作る場合はお姉さんがカウンターまで誘導&サポートしてくれます。降車後バスのドア付近で待っているよう指示されますので、勝手にどこかいかないように。

③お姉さんに連れられるままカウンターまで行きます。カードの登録をするにしてもしないにしても、パスポートの提示が再度必要ろなるので準備しましょう。あとは名前を言ったりするだけです。

④手続き終了後、お姉さんから手渡しで帰りのチケットをもらいます。もらえなかった場合は必ず確認してください。「あ〜!わすれてた!わたしったらすぐわすれるんだよね〜昨日もわすれたんだよ〜」と私の担当のお姉さんのように忘れん坊さんもいます。

 

***帰りの乗車時間を変更したい場合***

一応、カジノバスは出発時刻にあわせ帰りのバス出発時間が決まっています。(カジノバス時刻表)しかし空き状況次第ですが、変更することも可能です。

変更希望の際はバス到着後、別途カウンターにいって帰りのチケットの時刻、バス番号を書き換えてもらう必要があります。最初にカードをつくったカウンターのとなりにある、寿司屋の前、トイレ脇の小さなカウンターにて希望時間の変更を申し出ましょう。

 

ナイアガラの滝までの行き方

どどーん!!!

ナイアガラの滝、晴れた日は最高にきれいです・・・!!!

バスの降車場所からナイアガラの滝近くまで行くには2つのルートがあります。ひとつはカジノのあるショッピングモール内を抜けて急な坂を歩くルート、もう一つは降車場所からナイアガラの滝向かって右側の歩道を歩き、ちいさなケーブルカーのような乗り物(片道2ドルくらい)に乗って下るルートです。
まあ正直どっちでもいいのですが、初めて行く場合はケーブルカー側から行く方が感動しますよ〜!

 

帰路とカジノについて

帰る時の注意点

バスのターミナルは来た時に降りた場所と同じです。チケットにバスの番号が書いてあるので確認し、並んでおきましょう。

帰りの時刻を変更した場合、規定の時間で乗る人たちがまず優先されます。時間変更した組は別の列に並ばされ、定刻で帰る人が全員着席したあと空席数に応じて列の先頭から案内される仕組みです。

時間帯によっては混雑する可能性も高いので(特に夕方の時間帯は混んでました)、時間変更の際は早めに列に並んでおきましょう。

カジノは行くべきか

カジノバスなだけあって「カジノに行かなければならない」という話がまかり通ってますが、実際のところバスに乗る際にプレイ履歴等なにか確認されているわけではありません。カジノに入ると手のひらにスタンプが押されますが、それさえ確認されることもありません(笑)

なので経験値からですが、必ずしも行かなければいけないわけではないので、興味がなければスルーで問題ないとおもいます。ただミニマム5ドルからカジノを体験でき、フリードリンクも多数あるので、入っても楽しいです。ティムホートンでまずいコーヒー買うくらいなら、タダでもらったほうがお得だし、ずっと滝だけみてるのも尺がもたないので(笑)5ドル速攻で消えてしまった場合は、バス代だとおもって忘れましょう。

 

まとめ

ナイアガラはトロントから1時間半〜2時間ととても近い場所にあります。夏の日中は日差しがとってもきれいな一方、夜はライトアップされる中に盛大な花火が打ち上がり、違った魅力を経験できます。去年の冬は数十年ぶりの極寒だったこともあり、滝が凍結したりと、四季によっていろんな景色をみることもできます!

ぜひ一度カジノバスでお得にいってみましょう:)