【ワーホリのおともに】NETFLIXを全力でオススメしたいっていう話をします(#21)

【ワーホリのおともに】NETFLIXを全力でオススメしたいっていう話をします(#21)

こんにちは、こんばんは、なえちゃんです:)
もう完全に暑いと感じる日がなくなった模様のトロントから今日も書いてます。久しぶりにしっかり雨も降って寒々しい9月末。ほんとみんななぜ傘をささない。。。

さて、今日はそんな来る極寒の日々のお供にもなる、動画配信サービス【NETFLIX】について語りたくなったので語らせていただきたいとおもいます。「いやいや、今更こんなの記事にされても」とすでにアカウントをお持ちの方は思うかもしれませんが、日本でみれるコンテンツと海外でみれるコンテンツにはめちゃめちゃ差があるんです!また英語学習にも役立つし、カナダ人との会話の中で「あれ」が意外にも活躍したりするのです・・・!

今回は海外滞在だからこそおすすめしたい【NETFLIX】の利用法や、個人的に推したい作品などシェアしていきます、どうぞっ

海外滞在者にNETFLIXおすすめの理由

(1)Amazon prime videoとのちがい

動画配信サービスといえばamazonのプライムサービスも超優秀ですよね。amazonの年間費だけで1年見放題なわけですから*対象作品のみ、価格だけで言うと圧倒的にNETFLIXよりかはお得です。バチェラーとか最高に胡散臭くておもしろいし。

しかしamazonの場合、たとえプライム会員だとしても日本から一歩外にでてしまうとビデオは視聴できなくなります。これはインターネット上の基本的なはなしなのですが、動画配信や音楽配信は著作権等の関係から国内アクセスのみを許容していることが多いのです。有料のVPNサービスを利用することで視聴することも一部可能ですが、手間と費用がかかるのでおすすめではありません。

amazon.ca(カナダ)のプライム会員になることでビデオ見放題は可能ですし、会員になればその他のサービスや特典も利用できるので悪くはありません。ここは完全に好みです!他のサービスも併用したい方はぜひ。(ただし、プライム便などの特典については日本と同じクオリティを期待しないほうがいいそうです。プライム便は1日以上かかるのも普通ですし、カナダには再配送というシステムがないので受け取りを逃すと自分でピックアップしに行く必要があったりと、都合が異なることがあります)

さて一方NETFLIXはというと、アカウント1つ作れば世界どこでもみれてしまいます!*NETFLIXがサービスを提供している国のみ
しかも設定などは完全に不要。到着した国のインターネットを掴んだ瞬間、勝手にその国仕様に切り替わってくれるのです。そう、「その国仕様」という言葉の通り、NETFLIXもamazon同様、日本の外にでると日本のNETFLIXには接続できなくなります。よって、特別な設定は不要なものの、カナダであればカナダで見られているコンテンツのみしかみれなくなってしまうのです。

(2)日本未公開作品&非配信作品多数

もうね、説明するほどでもないのですが、とにかく作品数が多い
もちろん洋画に限る話なので邦画好きには刺さらないかもしれないのですが。。。すみません。
わかりやすい違いで言うと「ディズニー作品」が配信されているのが大きな特徴かもしれません。エマワトソンの美しさが神がかっている「美女と野獣」などの実写系や、昨年のアカデミー賞でも話題になった「coco」などのピクサー系、スターウォーズの最新話も速攻仲間入りしていました。

あとは日本で公開されていない作品や、今日本で公開されているもしくは数年後に公開される映画なんかももちろんですし、また単純に字幕が間に合っていないとか、権利の問題で日本でみれない作品もこっちでは配信されている場合が多いです。

日本で配信中の作品が詳しくわからないので、ぜんぜん詳細を語れないのが悔しい・・・(笑)まあ洋画大好き芸人であれば恩恵受けまくりなのはなしです。

(3)英語を学ぶ最強ツール

作品数が多いとやーやーいいましたが、実際のところそれらのほぼすべてが日本語字幕なしです。あたりまえですよね、カナダ人のためのNETFLIXだもん。英語でみろよって。
だからこそ、英語学習ツールとしても最強。

英語しか選択肢がないという強制力は私のように追い込まれないと勉強できないタイプにはぴったりで。Youtubeをひらいてしまうと絶対に日本語の動画をみてしまうのでできるだけNETFLIXをみるようにしてます(笑)

個人的には映画やドラマよりも、バラエティをみるのがおすすめです。素人がでるバトル系のものはかなり会話も砕けているので、現地で日常的に耳にする会話のテンポや抑揚にめっちゃちかい気がします。今のバイトでカナダ人とたくさん関わるようになってからよりそれを実感します。
わたしはまだまだ人に言えるほど英語が上手ではないので、NETFLIXを使って英語を勉強する有効な方法をここで述べることはありませんが、つい日本語でSNSをみてだらだらしてしまうくらいなら、集中してNETFLIXをみたほうがいいのは確かだと思います!

とりあえず王道作品のすゝめ

コンテンツがありすぎて・・・という方のために、まずは王道とも呼ばれるNETFLIXの代表作2点をご紹介します。今回選んだ2作品は日本語字幕なしでみることを前提に、人気作品の中から英語学習という面も含め、《言葉の難易度》《ストーリーのおもしろさ》《中毒性》という観点からおすすめしたいドラマです。

(1)stranger things

2016年に配信され世界でもバカヒットしたSF作品。現在シーズン2まで配信され、シーズン3の製作も決定しているそう。このドラマをおすすめしたのはなんといっても中毒性。いかにもSFな「なんかやばそうなモンスター」と「なんかやばそうな少女」がストーリーの中心になるのですが、なんかね、毎回続きが気になってしまう不思議。またE.T.やstand by meなど、名作といわれる映画のオマージュシーンを劇中に多く取り入れていることもあり、映画好きにとってはにやりとしてしまう工夫もたくさん。時代設定が80年代ということもあって、もしかしたら使われてる言葉に古い表現があるかもっていう心配はありますが、基本的には子供達の会話のシーンが多く、単語の難易度が高くないところも◎。全ストーリーに加えて、撮影の裏側を語ったトークセッションも全7回あってこれもまたおもろいのでおすすめです。ドラマとは違う会話の速さや、役者本来の喋り方が聞けるので、抑揚の付け方やアクセントなんかも比較できます。

(2)13reasons why

製作総指揮セレーナ・ゴメスということでも話題になった2017年の作品。賛否両論、いろんな意味で話題になった本作はアメリカの高校生活が舞台です。現代のティーン世代が抱えるテーマをたくさん含んだ社会風刺ともいえる本作。時代も内容も全然異なりますが、ある意味「金八先生」的な面もあり、ドラマ中にでてくるテーマは、SNSでのコミュニケーションやLGBT関連、近年多発するアメリカ高校内での無差別銃撃事件など、結構辛辣。
高校生ドラマはとにかく会話が早く、本作もその類なので聞き取るのが正直難しいんですが、まあストーリー展開がおもしろい。全てを聞き取れなくても、少しずつ伏線が回収されていくので、解釈に間違いがあった場合はどこかしらで「あ、あんときの英語ちゃんとわかってなかったかも」と自分で気づけたりするのもまた学習要素になります。

シーズン1は後半にいくほどストーリーが気持ちよく加速していきます。全体像がみえないはじめのうちは「これハマるの?」と半信半疑になりがちですが、とりあえず見続けてみてください。2019年にシーズン3が予定されているので、見始めるならいまのうち。

まとめ

今回は王道2作品を紹介しましたが、ほんとはもっともっとシェアしたいやつがたくさんあって・・・まだまだNETFLIX愛抑えきれないです。定期的に好きな作品シェアしていこうと思ってるので、アカウント持っている方はよろしければチェックしてみてくださいね。

あ、冒頭で《カナダ人との会話の中で「あれ」が意外にも活躍したりするのです・・・!》といったことについて言及するのを忘れていましたが(笑)あれとは映画の【原題】の事です、期待とちがっていたらごめんなさいw多くの邦題は直訳しても原題にはならないので、急に好きな映画とか聞かれると「え、英語でなんていうんだあれ」とかなるんです(そして説明するのに苦労するあるある)NETFLIXではもちろん現地のタイトルで表示されるので、カナダでみると必然的に原題を知ることができます。邦題と全然ちゃうやんwwwて作品もたくさんあるのでそれもまたおもしろいですよ。

ワーホリにきてまでYoutubeで日本のバラエティ番組を見続けてしまわないようにとおもいながらまとめた次第です:) *完全に自戒